知っておこう!正しい歯の磨き方

歯ブラシ以外のアイテム

デンタルフロス

歯ブラシが届かない!といったような経験をされたことが1度はあるのではないでしょうか。
歯磨きを丁寧に行っているつもりでも実際には歯ブラシが届いていなかったり綺麗に磨ききれていない箇所もあります。そのような場合には歯ブラシ以外のアイテムを使用して歯垢や汚れを取り除いていきましょう。

歯ブラシ以外のアイテムといたしましてデンタルフロスが挙げられます。デンタルフロスは歯間ブラシとも呼ばれることがあります。デンタルフロスは歯と歯の間の歯垢などを取り除くための細い糸のことをいいます。
歯ブラシのブラシが太すぎて歯と歯の間の歯垢が取れないなどといったような場合があります。そのような場合にはデンタルフロスを利用して歯垢を取り除くようにいたしましょう。

歯磨きの際の注意点

ではここからは歯磨きの際の注意点についてご説明をいたします。
歯磨きをする際に力を入れて強く磨くと歯垢や汚れが取れると考えておられる方も多くいらっしゃるのではないのでしょうか。しかし決して歯磨きを強く行ってもいいことはありません。むしろ歯磨きを強く行うことは逆効果になってしまいます。

歯磨きを強く行うことにより歯茎を痛めてしまう恐れがあります。歯磨きを強くすることにより歯茎に傷をつけてしまい痛みの原因になってしまう恐れがあります。

そうしたトラブルに繋げないためにもまず歯磨きでは軽い力で歯ブラシを握り、そのままの力で歯を磨くように心がけましょう。また力加減が初めは分からないかと思います。そのような場合には毛先に着目してみましょう。毛先が開かない力加減で歯を磨くようにいたしましょう。


この記事をシェアする